福祉人材講師養成講座

福祉人材講師養成講座

豊かな未来を創出する福祉人材の育成へ

現在、日本は世界No. 1の長寿国。高齢者一人を支える現役世代の数は、1950年の10人から2015年には2.1人と急激に減少しており、2050年には1.2人になると見込まれています。
医療技術の進歩とともに、超高齢化社会がこれからも続く中、介護福祉業界のイメージ改善や人材育成が必要です。

その第一歩として、あなたが講師となり、福祉の現場でリーダーとして活躍してみませんか?
あなたの事業所で、介護サービスの質向上や福祉人材育成確保のために、研修を行ったり、資格取得啓発を率先できる指導者が担う役割は大きいはずです。

介護福祉業界を支えるために、1事業所 1 講師が必要な時代です。

さくら福祉カレッジでは、介護支援専門員実務研修受講試験の合格を目指す方を対象とした通信講座・通学講座を全国で開いています。
講座を実践の場として、講師育成プログラム(KIP)を構成しております。
プログラム修了後は、さくら福祉カレッジの講師として活躍いただくことも可能です。

講座のスタート時期
随時受付

講座の内容
半年間のプログラム
終了後も二年半のサポートがつきます。

講座の価格
150,000円(税込)

①一人一人に担当講師がつき、個別サポート。

実際に授業ができるようになるまで、現役の講師陣が個別に実践サポートします。
担当講師以外も、全国で活躍する現役講師からサポートを受ける体制も整っています。

②人気講師による教材を配布

福祉人材を養成するにあたり、介護の知識を深めるための教材です。
新しい法改正にも随時対応しています。

③一流講師のモデル授業を何度でも動画で学ぶことができます。

動画を見ながら、どのように講座を進めていくか、講師をするにあたって、立ち振る舞いや心得、講座開催の具体的な方法など、必要な事を学べます。
動画ですので、自分のペースで何度も講座を受けることができます。

④毎週オンライン勉強会を開催

毎週、現役講師を中心として、オンライン勉強会を行います。グループの勉強会に参加することで、一人では見えなかった課題が浮き彫りになったり、問題点に気づくきっかけが生まれたり、自身の成長を実感したり、毎週違った新鮮な刺激が期待できます。オンライン勉強会に参加できなくても、後日録画配信されますので、あとで復習することも可能です。

⑤全国にいる現役講師が行なっているセミナーで、実践実習ができます。

全国にいる現役講師が行なっているセミナーが案内されます。どこでも無料で参加することができ、実際の授業を体験したり、自身が模擬授業を行うこともできます。オフラインでの実戦経験を積む場としてご利用ください。

研修にて模擬授業練習風景①
研修にて模擬授業練習風景②
講師育成グループワーク
講師育成イメージ

⑥研修合宿で、認定テストに合格することで、福祉系資格受験対策指導士としての認定資格を取得。

福祉人材を育成する講師として、全国で教えることができます。

[現役講師活躍例]
・働いている事業所で、自信を持って講師としてスタッフへ指導。
・福祉系講師として、好きな地域で講座やセミナーを開催。
・さくら福祉カレッジの講師として、共に自己研鑽しながら、福祉人材育成事業を広げている。